便秘と肌荒れ

ここ何日か便が出ていないけど、いつもの事だし「まあ、良いか」と慢性的な便秘に悩まず放置してしまう方が居ます。

確かに便秘は珍しいことではないので、病気ではないし放っておきたくなりますが、実は単に便が詰まっているだけではなく、肌荒れの原因にもなっているのです。

顔は見て直ぐにわかるので、一つでもニキビができてしまうと必死に洗顔したり、肌の保湿に力を入れて治そうとします。

しかし、肌の表面ばかり見ていて、目には見えない腸内環境の事は後まわしになっているパターンが良くあるのです。

便秘が慢性化してしまうと、腸内で作られるはずのビタミンが上手く生産されずに、肌の修復に必要不可欠なビタミンが足りず肌荒れやニキビの原因になってしまいます。

腸内環境を整えるには、乳酸菌や繊維質の多い野菜を毎日の食事にバランス良く取り入れ、水分をしっかりと摂ることですが、現代社会の中でバランスの良い食事を毎日とるのは難しいものです。乳酸菌サプリ 美肌

そこで簡単に腸内環境を整えることができる方法として、普段食べる白米を3回に1回の割合で玄米にすることです。

最近では炊飯器で玄米を炊くモードもありますし、慣れると白米では物足りないと感じる様になります。

玄米は白米よりもビタミンや食物繊維が豊富なので、便秘によって肌荒れをおこしている場合に最適なのです。

慢性的な便秘で悩んでいる方には嬉しい食べ物だといえます。